ビデオカメラ

ビデオカメラ撮影におけるテクニックについて解説。失敗談も。

スポンサーリンク
ビデオカメラ

普段の生活を撮影しよう

子供のイベント撮影もいいのですが、日常生活を撮影しましょう。あとで見る映像はイベント物よりも面白いです。ご飯を食べながら眠ったり、しゃべり始めたり、その当時間違えて覚えている言葉だったり・・・たくさんの面白いビデオが出来上がります。
ビデオカメラ

運動会を撮影する方法

子供のイベントの中でももっともビデオカメラを使う場面が多いのが運動会。お父さんにとっても一大イベント。失敗が許されない一度きりの思い出です。そんな運動会を撮影する方法について余すところなく解説します。
ビデオカメラ

録画時間はメモリー容量と録画モード

録画時間は録画モードとメモリーで変わってきます。私のビデオカメラでは標準モードで32GBの内部メモリーで7時間程度です。個人的には録画時間よりもバッテリーのほうが心配になります。
ビデオカメラ

ビデオカメラの据え付け方!水平を合わせる方法

ビデオカメラ撮影の良し悪しを決めるといっても過言ではないビデオカメラの据え付けについて、ガイドフレームの使い方や三脚の据え付け方などを解説します。
ビデオカメラ

画面の上下の範囲も考えて撮影する

野球やソフトボールなど野外スポーツを撮影する場合、ビデオカメラ(三脚)を据え付けて録画ボタンを押したらホッとします。せっかく映像を撮るならあとで見るときのことも考えましょう。画面の中に空の割合を多めにするとたいへん見やすくなります。
ビデオカメラ

ビデオカメラの長時間録画をする方法

長時間撮影するためにはバッテリーが重要です。複数個用意しておきたいです。またバッテリーの持ちを良くする方法についても説明します。
ビデオカメラ

野球のネットの網目が気になる場合の撮影方法

野球やソフトボールを観戦するときに撮影する場所としてもっとも人気の場所はバックネット裏からの撮影ではないでしょうか。横から撮影すると全体が入らない場合もあります。ネットや金網にピントが合うので撮りづらいです。私の失敗談からぜひ学んでください。
スポンサーリンク