一眼レフカメラCanon EOS 9000Dを購入

一眼レフカメラを購入 カメラ

昨年11月についに一眼レフカメラを購入しました。

やはりデジカメやスマホのカメラと違っていい感じで撮影できているようです。たまに自分で撮影したのかと疑いたくなるような奇跡の1枚が紛れることもあり、やめられません。

スポンサーリンク

一眼レフカメラの機種で迷う!

一眼レフカメラを購入するにあたり迷いました。価格面はできるだけ安く、機能面はできるだけ充実、やさしさも重要、など選ぶ項目が多いのです。

しかも購入するなら妻も使いたいと言ってきましたので、「一眼レフカメラ購入許可願い」という面からも出来るだけ軽いものでやさしさは重要から重視に格上げ↑です。

さて、いろいろとカメラをネットで探してみたり、住んでいるところが田舎なので隣町に用事があるときに大型家電店やカメラ屋さんを見て回ってみました。ある程度頭に情報を詰め込んで行ってみたのですが、やはり実際に触ってみると重さと大きさに違いがありました。

ミラーレスカメラを諦める

いろいろ見て回るとこれまで全くノーマークだったミラーレスカメラが気になり始めました。ミラーレスカメラは軽く小ぶりでとてもいいです。ただお値段が高く諦めることにしました。これから数年でミラーレスの時代になるんだろうな、という予感はしました。

一眼レフカメラがひと通りの機能や性能が落ち着いていることで、バッテリーやレンズなどもろもろの付属品も当然充実している面も考慮すると私にはまだミラーレスの時代は早いようです。

初心者の私でも使える一眼レフカメラを十分に使いこなしたあと、ミラーレスカメラがどうしても欲しくなったら考えよう!そう心に決めました。

型落ちの機種でも十分だが

個人的に以前フィルムを使ったカメラの時代、仕事で使っていたのが「Canon EOS kiss」でした。普段はいわゆるバカチョンカメラと呼ばれるものを使用していましたが、ここぞというときに登場するのが「Canon EOS kiss」でした。

そんなことが頭の片隅にあったのでしょう。メーカーはCanonの一眼レフカメラにすることになりました。「EOS kissシリーズ」はテレビCMでもお馴染みで赤ちゃんや子供を撮影しているCMがあったこともあり、やさしさ重視にピッタリといった感じで洗脳されている私です。

型落ちの機種でも十分なのですが、せっかくなのでEOS kissX9iとEOS 9000Dを候補に上げました。EOS kissX9iの「kiss」が入っているだけで洗脳されている私はやさしいと思ってしまうわけで、EOS kissX9iに傾いていた時です。

Canon EOS 9000D

後輩がEOS kissX9iを購入していました。後輩の家庭は女の子が2人いて年頃も私のところと似通っているためよく行き来する友達です。娘さんの二十歳の記念に写真を撮りたいということで購入したようです。

kissX9iをまじまじと見せてもらいました。やっぱりほしい!と思った反面、同じものを購入してもなぁというどこかライバル意識みたいなものが生まれてしまい(まだ買ってもいないくせに)、EOS 9000Dに大きく舵を切ることになりました。

Canon EOS 9000Dに決めた!

そんな優柔不断な感じで決めた「Canon EOS 9000D」だったのですが・・・
今ではこれがとても使いやすく気に入っています。使っているうちに上にある液晶画面が絶妙に便利がいいことに気づきました。

液晶画面が絶妙に便利

EOS kissX9iとEOS 9000Dは機能的はほぼ同じらしいのですが、形も横に並べてみると違いがあるようです。

知人よ、ありがとう!お陰でいいものを購入できたよ!

コメント