バックアップしたブルーレイ・DVDは確認しよう!焼けてないかも

バックアップ失敗!? バックアップ

思い出データのバックアップはブルーレイやDVDに焼いて終わり!?ではありません。データをバックアップしたらしっかりと目で確認しましょう。場合によっては焼けてないこともあります。データを削除する前に確認することをおすすめします。

スポンサーリンク

バックアップできていなかったブルーレイ

子供は男の子が二人です。二人とも高校生となり、これまで小学校から地域のソフトボール、中学で軟式野球、高校ではそれぞれソフトボールと硬式野球を続けていました。

ご存知の方も多いと思いますが、保護者の観戦の多いスポーツです。そのためビデオカメラで練習試合や公式戦を撮影する機会も多く、週末の土日はほぼ応援へ。

いろんな場所に(ほぼ球場ですが…笑)子どもたちのおかげで行くことができました。そのたびに試合を動画に収めてはPCへ保存・ブルーレイに焼くの繰り返しでした。

しかしです。ブルーレイを数年後確認すると動かない動画がありました。ブルーレイに焼いたときに問題があったようです。しっかりと確認しなかった私のミスです。こればかりはPCのデータも消去していますのでどうにもなりません。

ライティングソフトでバックアップしています

このようなことが起きないように、もともと持っていたライティングソフトを使ってブルーレイに焼くことにしています。少し面倒ですがこれで大切な思い出のビデオが残るのであれば頑張るしかありません。

ライティングソフトだと圧縮できますので、画質が少し悪くなるのかもしれませんが、大切な思い出の動画が見れなくなるよりもマシかなと考えています。実際に目で確認しても気になりませんし、圧縮しなければいいだけのことなのですが・・・

Googleフォトにも同時にバックアップ中

ブルーレイに焼く作業と同時にGoogleフォトの無料サービスにアップロードすることで、もしもブルーレイが見れなくなったとしても映像は残ることになります。

Googleフォトは無料と有料のサービスがあります。無料のほうは画質が少しばかり落ちるとされています。それでもアップロードした映像を見てみるとさほど遜色ない感じなのでとても便利に使わせていただいています。

コメント